老後資金問題にもしっかり対応 | 資産運用

    進級制度

    60歳で退職して100歳まで生きた場合7,000万も足りない?

     

    生活費は平均的に28万円必要との事なのでそのくらいで計算してみましょう。

     

    28万円×12か月=336万円 (贅沢せず、1年で必要なお金)

    336万円×40年=1億3,440万円(退職後40年間で必要なお金)

     

    年金は平均的に10万円程度の支給との事なので それで計算してみます。

    10万円×12か月=120万円

    120万円×40年=4,800万円

     

    退職金が1,000万円だった場合でも

    1億3,440万円-4,800万円-1,000万円=7,640万円

    7,640万円も不足している。

     

    例え年金額が月15万円で計算しても

    5,000万円くらい足りない。

     

    貯金が5,000万円くらいあれば 100歳時代を乗り切れるな。

     

    でも旅行も趣味もお金がかかる。40年も節制できないな。僕は・・・

     

    1億円以上貯金があれば 少しは贅沢できるかな?

     

    でも・・・みんなこんなに貯金ありますかね?

     

    もう絶対に何かしないと生きていけないです。

    お金が尽きたらどうしましょう?ガーン

     

     

    もう 投資しか無いです。

    絶対に投資だ投資だ投資だ~。

     

    50歳から投資を始めて 1年間投資の勉強

    51歳から76歳まで25年間投資を継続した場合

     

    投資資金100万円あれば 月に30万円稼ぐ事はそんなに ハードルは高くない。

    月30万円安定的に稼げれば

    30万×12か月×25年=9,000万円

    ここから税金ひかれて 7,000万円ちょい。

     

    お。なんとかなりました爆  笑

     

    こうなれば 安心して老後の生活を送れるはず。

     

    若いうちから投資の勉強をすれば もっといい。

    60歳からでも遅くない。

    60歳からなら

    1年間投資の勉強をして

    61歳から 投資資金300万円を用意して月に50万円を稼ぐ仕組みを作りましょう。

     

    そうすると76歳までに15年

    50万円×12か月×15年=9,000万円

    税金引かれても7,000万円くらい残ります。おっと。またまたなんとかなりました~爆  笑爆  笑爆  笑

     

    ターニングポイントでは20代~70代までの会員様が学ばれていて

    入会3か月目から ほとんどの方が利益を出し始めています。

     

    ターニングポイントでしっかり投資を学んでいただければ 老後の不安は必ず解消されるはず。

    是非お問い合わせください。

    短期間でFXをマスター
    あなたの夢を実現するために

    関連記事

    特集記事

    コメント

    この記事へのトラックバックはありません。

    TOP