FXの基礎 口座開設 チャート設定

    FXの基礎

    FXの基礎について

    FXに関わらず基礎をしっかり固めていく事は非常に重要です。

    FXを始める上でまずやる事

    ①FX口座開設をしよう

    まずはデモ口座を開設して FXとはどんなものか体験してみましょう。

    お勧めはDMM証券のデモ口座です。

    こちらから口座開設(無料)をやってみましょう。

    ②チャート設定をしよう

    FXトレードをする上で欠かせないツール

    MT4をダウンロードしましょう。

    設定の仕方はこちらをご覧ください

     

    こちらからMT4無料デモ口座を開設しましょう

    ③実際にトレードしてみよう

    チャートは②のMT4で見ながら①のデモ口座を使ってトレードしてみましょう。

    これから先上昇すると思ったら買い

    これから先下降すると思ったら売る

    簡単にいうとこれだけです。

    しかしやってみるとそんなに簡単なものではありません。

    その為にFXスクールでしっかりした基礎を身に着ける必要が出てきます。

    自己流で大きな資金を失う前に スクールで学んでから始めれば

    そんなに難しいものではありませんよ。

    ④FXってどれくらい稼げるの?

    例えば10万円から投資を始めた場合。

    1年後に50万円にする事はそれほど難しくないです。

    FXスクールで1年程度学んでいけば ほとんどの方が勝てる様になっていきます。

    当スクールでは20代~70台の方まで学ばれていますがほとんどの方が1年以内にある程度勝てる様になります。

    少ない方でも月に10万以上は勝てますし多い方では月に200万以上勝つ方もいます。

    ⑤FXを学ぶうえで大切な事

    ・トレードルールをしっかり守る事

    何でも同じですがFXはルールを破る事がとれも簡単です。

    しかしFX以外でルールを破っても成立する物って、自動車の運転くらいでしょうか?(警察に見つかると罰金や事故になる可能性があり危険ですが)

    例えばビンゴゲームがあったとします。あと1つ揃えばBINGO。という時に『リーチ』と声を掛けますね。

    そして最後の1つが揃って1列穴があけば『BINGO』

    簡単なルールに守られていますよね。

    揃ってないのに『BINGO』と言い張っても誰も認めてくれません。

    しかしFXはどうでしょう?

    チャートの形がこうなったら売り。こうなったら買い。そしてこうなったら決済。ルールを決めていても

    ルール以外の所で買い・売り・決済をしても誰も文句はいいません。

    逆に言えば ルールをしっかり覚えてFXをすれば負ける事はなくなっていく。という事です。

    覚えてしまえば野球やサッカー・トランプゲームや、運転する為の交通ルールの方がよっぽど簡単です。

    ・資金管理も合せて学んでいく

    資金管理はFXを学ぶ上でとれも重要です。

    例えば10回トレードして6勝4敗だったとします。

    そして毎回10pips勝って10pips負けたとします。

    誰が考えても20pipsプラスですよね。

    しかし勝ちトレードは2万通貨で。負けトレードは4万通貨でやったらどうでしょうか?

    勝ちは2万通貨×10pips×6勝=120pips

    負けは4万通貨×10pips×4敗=160pips

    トータル40pipsも負けてしまいます。

    これではいくらやっても資産運用はできません。

    いつも同じ通貨量でトレードして もし連敗しても通貨量が減らない様に 投資資金を全部使わない様に通貨量を設定する必要があります。

    個々に投資資金も違いますし デイトレするのかスキャルするのかにもよって変わってもきます。

    スクールでしっかり身に着けてください。

    ⑥FXのチャートってどの時間足を見ればいいの?

    MT4には1分足から月足まで9種類の時間足があります。

    5分足が見やすいな。1時間足がいいか。どの様に決めるのか。

    1分足も5分足も1時間足だって日足だって、ちゃんと使い道があります。

    何分足を見てやればいいのか決めるものではないんです。

    何をするから15分足を見ていくのか。

    ここを知らないと安定的に勝つことは難しいでしょう。

    例えば15分足は1分足とのペアです。

    トレンド発生は必ず一目雲を抜けて始まります。

    どんな大きなトレンドも最初は1分足の一目雲抜けから始まります。

    しかし トレンドが発生する雲抜けなのか、トレンドが発生しない雲抜けなのか 1分足を見ていたら判別できません。

    そこで15分足が必要になります。

    各時間足の使い方をしっかり身に着けていきましょう。

    短期間でFXをマスター
    あなたの夢を実現するために

    特集記事

    コメント

    この記事へのトラックバックはありません。

    TOP